経験者が語る!Vラインの脱毛の最適プラン

Vラインの脱毛は、どこのエステ・クリニックでもいいってモンではありません。
金額もピンキリですし、照射範囲も違います。
予算のことも考えつつ、Vラインを最適な状態にするために、どのように通えば良いのかを指南いたしましょう!

Vラインは「サイド」「上」「トライアングル」がある!

エステ・クリニックによっても呼び方は違いますが、Vラインの部位は主に3つに分けることができます。
Vラインサイドは、下着の横からはみ出る部分です。
Vライン上は、下着の上からはみ出る部分です。
トライアングルというのは下着に隠れているところで、逆三角形の形になっているのでトライアングルと呼ばれます。

 

完全に処理すべきはサイド&上!

ハイジニーナなどに興味が無い女性でも、最低限の身だしなみとして脱毛しておかなければならないのがVラインサイドとVライン上です。
ここは下着からはみ出しやすい部分なので絶対に脱毛しましょう。
ちなみに、はみ出していなくても、下着に隠れているすぐ内側まで生えている場合は伸びたムダ毛がはみ出すリスクが高いので、脱毛した方がいいです。

 

トライアングルは全体的に薄く!

トライアングルは残しておきたいという人でも、濃い場合は全体的に薄くするのがおすすめです。
「ボーボー状態」からおさらばできますし、毛量が減ることで生理中の不快感も軽減できます。

 

エステを使い分けて低予算で脱毛♪

2種類のエステを使い分けることで、低予算でVラインをいい感じにすることができます。

 

まず、Vライン全体が安いエステを探します。
お店によりますが、細かく部位を分けずにVラインはサイド、上、トライアングルとすべて照射範囲に含めているところがあります。
そういう店の方が部位ごとに契約するより安いです。
そこで、まずは4回程度「全照射」します。
つまり、トライアングル部分もすべて照射してもらうんです。

 

そうすることでトライアングル部分のムダ毛が何割か減り、全体的に薄くなっていきます。
ちなみに、エステなら3〜4回程度、クリニックなら2〜3回程度照射するのがおすすめです。

 

次に、Vラインサイドと上だけが単品で安いエステを探します。
サイドの場合は回数無制限のところもあるので、そういうお店を選んでください。
Vライン上は回数無制限にしているところはほとんどありませんが、格安になっているところはあるのでそういうところを選びましょう。

 

そうすることによって、トライアングルを全体に薄く、かつVラインサイドとVライン上は徹底的に脱毛することができます。
一つのエステでやろうとするとどうしても割高になってしまうので、エステごとの魅力を活かして上手に脱毛を進めてくださいね!

 

これなら、だいたい予算は2〜3万円です。
Vライン全体×4回で1万円程度。
Vラインサイド&上×12回で1万〜2万円程度。
これぐらいの値段を目安に探せば必ず良いエステが見つかるので、ぜひ賢くVライン脱毛してくださいね!