Vライン 脱毛と自己処理の違い

Vライン脱毛、自己処理とどこがどう違う?

Vラインの脱毛は、自己処理とどこがどう違う?

Vラインは自己処理している人も多いと思いますが、それで不自由を感じておらず、「脱毛する必要はないんじゃないの?」と思っている人も多いみたい。

 

でも、自己処理と脱毛では全然違うんです!!

 

ブツブツ・ポツポツがなくなります!

Vラインの自己処理をすると、どうしても毛穴がブツブツ、ポツポツ目立ちますよね。
処理直後は大丈夫でも、1〜2日経てばたちまち目立ってくるので頻繁に処理しなければなりません。

 

でもVライン脱毛をすれば、毛が毛根からキレイに抜けていくので見た目も手触りもつるつるになります。

 

トータルでは脱毛が安上がり!

脱毛は高いと思っている人も多いですが、Vラインに限って言えば絶対に脱毛の方が安いです。
自己処理の場合、一生続きますよね。
さすがに、おばあちゃんになるころにはいちいち処理することはなくなるでしょうが、短く見積もっても40歳、50歳ぐらいまでは続きます。

 

すると、カミソリ代やワックス代、それからアフターケアもための化粧品などで、数十万円を費やすことになります。
ちょこちょこ出ていくお金なので気にしたことがないかもしれませんが、すでに自己処理を始めて何年も経っている人は、かなりのお金を費やしているでしょう。

 

エステの脱毛なら数千円で回数無制限の脱毛ができるところもありますし、そうでなくても2〜3万円あれば十分に処理できるのがVラインです。
通うのは1〜2年程度。自己処理を今後何十年も続けることと比較すれば、時間の節約にもなります。

 

自分に自信が持てます

Vラインの自己処理をするのは、「ここぞ」というときだけ、という人も多いと思います。
たとえば海やプールに行くとき、それから付き合っている彼氏に見られる可能性がある日、ですね。
でも、忙しくて処理を忘れてしまったり、もしくは急に彼氏からのお誘いが来たりして、万全な状態でないこともあります。

 

脱毛してしまえばいつでも万全の状態になっているので怖いことがありませんし、特に同棲・結婚する場合には自己処理している姿を見られる可能性もなくなりますから、精神的な余裕につながりますよ。

 

このように、脱毛と自己処理では、見た目、金銭面、精神面などさまざまな違いがあり、圧倒的に脱毛の方が有利です。
脱毛にかかる時間もほんの30分足らずなので、ぜひ通ってみてはいかがでしょうか?